ホーム >> お知らせ一覧 >> 5/28(金)日本弁護士連合会第53回人権擁護大会プレシンポジウム「子どもの育ちと貧困を考えるpart供廚里完篤

お知らせ

5/28(金)日本弁護士連合会第53回人権擁護大会プレシンポジウム「子どもの育ちと貧困を考えるpart供廚里完篤

2010年子どもの日記念行事
日本弁護士連合会第53回人権擁護大会プレシンポジウム
「子どもの育ちと貧困を考えるpart?」ご案内

 昨年5月に子どもの日記念シンポジウム「子どもの育ちと貧困を考える」を開催いたしましたが,本年も昨年に引き続き,日本弁護士連合会及び北海道弁護士会連合会と共催で,下記のとおり「子どもの育ちと貧困を考えるpart?」を開催いたします。

 今回は,岩波新書「子どもの貧困?日本の不公平を考える」の著者であり,貧困,社会的排除,社会保障に関する研究の第一人者である阿部彩氏に基調講演をしていただき,松本伊智朗教授と内田信也弁護士を交えたパネルディスカッションにより,皆さまとともに子どもの貧困を克服するための施策を一緒に考えたいと思います。

 なお,日本弁護士連合会が平成22年10月7日,8日に盛岡市で開催する第53回人権擁護大会の分科会は,「子どもの貧困?すべての子どもの生存と発達を保障するために?」をテーマとしているため,本シンポジウムは,そのプレシンポジウムです。 多くの皆さまのご参加をお待ちしております。

日 時:平成22年5月28日(金) 開場17:30 開会18:00
場 所:札幌市教育文化会館 4階講堂(札幌市中央区大通西13丁目)
参加費:無 料
内 容:(1)基調講演「子どもの貧困この1年?日本の不公平を考える」
       阿部 彩氏(国立社会保障・人口問題研究所社会保障応用分析研究部長)
     (2)パネルディスカッション 「幸せな子ども時代のために」
       阿部 彩氏
       松本伊智朗氏(北海道大学大学院教育学研究院教授
       内田信也氏(弁護士・札幌弁護士会子どもの権利委員会)
主 催:日本弁護士連合会、北海道弁護士会連合会、札幌弁護士会
 

「子どもの育ちと貧困を考えるpart供 リーフレット(PDF:322KB)

このページのトップへ